PCIe Sound Blaster ZxR レビュー

皆さんこんにちは。
ガジェット好きなブログですがPCパーツレビューもします。
今回はCreativのサウンドカード Sound Blaster ZxRのレビューをしたいと思います。
PCにはあまり詳しくないですが、よかったら続きよりどうぞ。



このサウンドカード、値段がちょっとお高いです。
とりあえず買ってみて、ダメだったら外す という選択肢はまずないですよね。

まずこれを買うときに、どっちにしようか・・・と悩んだのが
オンキョーのSE-300PCIEです。

PCパーツに詳しい友達に聞いたところ、
・音楽をよく聞くならオンキョー
・ゲームでFPSなどするときに音の方向など重視したいならSound Blaster

と言われました。
私は音楽もよく聞くし、ゲームもよくするのでどうしようかとても悩みました。

結局、Sound Blasterを買ったわけですが
ゲームを重視して、まあ音楽もそこそこサウンドカードがないよりは綺麗に聞けるだろうな、
と考えてこちらにしました。

今回は、ゲーム以外のところもレビューしたいと思います。

<ゲーム>

・FF14をやっていたのですが、後ろで魔法をつかっただとか、左奥で技をつかっただとかが
とてもよく分かるようになりました。

・BF4では敵の戦闘機がどっちから飛んでくるだとか、どれくらいの距離で敵と見方が交戦している
だとかが手に取るように(いやリアルで聞いているように)わかりました。

<映画>

・私はよく映画をみるのですが、これも足音がどっちから来るだとかがくっきりわかり、
とても臨場感があります。

<音楽>

今まで音の方向しかレビューしていませんでしたが、音楽はどうでしょうか。
私が聞く音楽はテクノポップやアニソンなど、高音が多いのですが綺麗に音が抜けていく感じで
「やっぱり音楽を聴くならPCだよね」と思わせてくれる程でした。
(これはヘッドホンの性能もあるかもしれませんが)

<Skype>

・ノイズが入らなくなったね、と言われることが増えました。
(サウンドカードに付けるアンプに、マイクを挿しています)

詳しい性能値など、私にはわかりかねますので公式サイトを参照してください。
参考になれば幸いです。
それでは


RSSの購読はこちら

RSSを購読する follow us in feedly