Logicool G13レビュー






こんにちは、今回はPCの左手キーボード Logicool G13のレビューしたいと思います。
左手キーボードというのはマウスを右手に、ショートカットを使うときには左手にG13というような使い方をします。
想像つくでしょうか?
それではレビューいってみましょう。




いきなり設定画面を出してしまいましたが、私はG13をゲームとCLIP PAINT STUDIOで絵を描く用に使っています。
ゲームや絵以外にもCADやOfficeなど、ショートカットキーを頻繁に使うソフトでは、
充分に利用価値があるのではないかと思います。

キーは全部で25個ついているようです。
並みのゲームやソフトではまず間に合うでしょう。

本題の使い方ですが、文字を打つ方のキーボードと違って
それぞれのキーにショートカットキー(例えばControl+Cなど)を登録します。
するとそのキーを押した時に、そのショートカットキーが発動するというわけです。

ジョイスティック部分の可動域が大きいので、MMORPGなどの移動に充分使用できます。
これがG13の一番気に入った点です。

ゲームをインストールしていると自動的にプロファイルが検索され、推奨設定のキーコンフィグを使用することができます。


プロファイルは左上の丸いボタンから手動でも変更することができます。
もちろん、このゲームソフトウェアからも変更することができます。

プロファイルごとにキーのバックライトの色を設定、変更することが可能です。

このぐらいでしょうか。
個人的な感想ですが、G13を使用してから作業効率が上がった気がします。
一々ショートカットキーを押す生活には戻れそうもありません・・・w
参考になれば幸いです。


公式リンク Logicool G13 Advanced kyebord

購入はこちら

RSSの購読はこちら

RSSを購読する follow us in feedly