イケダハヤト「武器としての書く技術」 レビュー




 こんにちは。めずらしく真面目な本を読んだのでレビューしてみようと思います。
この本は主にブログを書こうという人に向けて書かれています。
そして文章を書くことが苦手な人にも、焦点を当てています。
結論から書きますと・・・すごくためになりました!

・ダラダラしたノウハウ本と違ってすごく読みやすかった

・・・とまあ、小学生のような感想を書いてしまいましたが・・・w
正直、ダラダラしたノウハウ本だろう。と思っていました。きっとお偉い方が書いているのだろうからーと。
しかし、ブログを書きたい!でも何を書いたらいいかわからない!どうやって続けたらいいのだろうか!など
私のような初心者の悩みをちゃんと解決させてくれる記述がありました。
しかも、かなりのページ数を使って。
いますぐ文章を書き始めよう!という気にさせてくれました。

・広告掲載の位置など細かいところまで紹介してくれた

これは読んでからのお楽しみですが、アフェイリエイト等の広告を表示させるには
ブログのどの箇所に表示させるのが一番効果的かーなどの記述もありました。
そこまで言っていいのか!?w

・現実的な話もチラホラ

元出版社ライターの著者ならではの現実的なお話。
ブログで食べていける人はスポーツ選手よりも難しいぞーというお話など。
夢ばかりではご飯は食べれません。

とまあ感想を手早くまとめてみました。
繰り返し読もう、と思える本でした。
ブログを書きたいけど、どのように書いたらいいかわからない、これからどうやっていくべきか?等
悩んでいる方に是非手にとって頂きたい一冊です。

RSSの購読はこちら

RSSを購読する follow us in feedly